梅田の出会いに起きてシャワーを浴びた

梅田の出会い

乾いている。

そう …

花火をください。
(* ´・д・ `)
「自主研究の記憶」
おはよう♪

昨夜ソファで寝て、真夜中に起きてシャワーを浴びたおっさん(48歳)。

朝、私はゆっくり眠るのに十分な年齢でした。
( ´・ω・ `;)

梅雨明けは暑い…

夜は暑くてゴルフ練習場に行きたくない…
(梅田の出会い

昭和の子供の頃、最高気温はそれほど上がらなかった! ??

梅田の出会いの真っ只中も摂氏30度、上昇しても摂氏31度で、天気予報ではフェーン現象があっても摂氏35度は起こらないとのことでした。

そんなおっさん(48歳)は夏だけでなく研究にも熱心でした。

興味のある本をじっくりと読むだけでは不十分で、市内の本に書かれている理論を​​積極的に実践していた。

しかし、この本に書かれていることはほとんど役に立たず、私の研究は「都市での実践と検証のフィードバック」を強調し、それに夢中になりました。
( `・Ω・ ´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です