梅田では少しわかりやすい出会いがあるといいですね

少しわかりやすい使い方ガイドのようなものがあるといいですね。

初デート、梅田、初訪問。
知らない人と話をしなければならない状況はたくさんあります。

先日読んだ梅田の中で、まずは当たり障りのない挨拶をした後、会話から相手を褒めることができることを知り、「褒める」方法を説明しました。

相手をよく観察できればいいのですが、相手をよく知らずに白いお世辞や歯ごたえのある線を言うと、その瞬間に相手が描かれます。間違いはありません。

最初の打ち合わせでは「梅田を話し始めるか」に気を取られがちですが、一番大事なのは「会話の長さ」だと気づきましたか?

誰でも挨拶できます。
ただし、あいさつ後に「添付」などと言っても会話は続きません。
そして、ぎこちない沈黙…

初めて会う人との会話では、まずは「長く話し続けることができる話題」にストーリーを持ち込むことを考えるべきです。

それが、初めて出会う人と上手に話す秘訣です。

あなたが話す最初のトピックまたは質問は「コミュニケーションスターター」と呼ばれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です